FC2ブログ

古代舞靈研究所 お知らせブログ

イベントのお客様、古代舞靈研究所 会員様用 【イベント詳細情報・稽古日程変更・HP更新情報など】

「暦舞 新月」2019年の予定 【10月】

img161[1] 
20180107084433327.jpeg

いつも、ありがとうございます。
「暦舞 新月」2019年の予定をお知らせいたします。

毎月朔日開催の「暦舞 新月」は 旧暦の月初めを寿ぎ 皆様の健康と平安をお祈りし、阿利が祈りの舞をご披露させていただいております。
土・日・祝が新月の場合は時により、古代舞靈研究所の舞踊手による「祈りのつどい」が開催されます。

2010年に開始し、2012年より毎月開催させていただいております。
この月一回の森羅万象への寿ぎに、もしよろしかったら、どうぞお立合いくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

参加費はお志となっております。
会場と時間につきましては、その都度発表させていただいておりますので、遠い日程に関しましては、お手数をおかけいたしますがお問合せ下さいませ。

開催日に関しましては、満ち始める前に設定しておりますのでカレンダーの新月の日付より前倒しになる場合がありますのでご了承くださいませ。


10月27日(日)
◎「暦舞 新月 Vol.78」 旧暦長月二十九日
  共に祈る舞人:宇音、晶円、田川 深稀
【場所】 高井戸地域区民センター 第2和室
【時間】 15:15 開場 15:30 スタート
【参加費】 お志
 ※10月28日(月)12:38旧暦神無月朔
20191027.jpg

11月26日(火)
◎「暦舞 新月 Vol.79」 旧暦神無月丗日
 ※11月27日(水)00:06旧暦霜月朔

12月25日(水)
◎「暦舞 新月 Vol.80」 旧暦霜月二十九日
 ※12月26日(木)14:13旧暦師走朔

☆・_・☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆。*・

【暦舞 とは】
太陽と月と地球との関係性から導き出された暦は、古代の祭祀には欠かせないものでした。少し昔の人々は月の運行により定められた暦を、 現代の人々は主に太陽の暦を使用しています。 暦の基準となる太陽もや月は、この地球の昼や夜や季節のサイクルに密接に結びついています。
そして、日本には美しい四季があり、暦の中には美しい言葉で彩られた、二十四節気・七十二候などという節目があります。
暦に基づき、気温や湿度やお天気や、その時期特有の風景に反応する身体感覚とさまざまな変化を感じながら舞い踊る。それが暦舞です。

※よろしかったら、こちらの記事も合せてお読みくださいましたら幸いです。
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

【お申込み・お問い合わせ】 
※予約制ですので、お手数をおかけいたしますが下記までご予約をお願いいたします。
古代舞靈研究所  
TEL: 070-6401-3388
E-mail: ali.dance123☆gmail.com
(↑スパムメール防止のため、お手数をおかけいたしますが☆マークを@に変更の上、ご送信下さいませ)

※舞や瞑想を体験したい方は、満月瞑想と祈りの舞の会ワークショップ、オープンクラス等ににご参加くださいませ。
  詳しくは↓↓
https://maidama.com/

0010.jpg

☆・_・☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆。*・
ありがとうございました。無事終了いたしました。

1月5日(土)
◎「暦舞 新月 Vol.70」旧暦霜月丗日
【場所】 阿佐ヶ谷地域区民センター 4F 第2和室
【時間】 開場15:45 スタート16:00
【参加費】 お志
  ※1月6日 10:28 旧師走朔

2月4日(月)
◎「暦舞 新月 Vol.71」 旧暦師走丗日
立春のお祈りもいたします。
【場所】 高井戸地域区民センター 第2和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
  ※2月5日(火)06:04旧暦睦月朔

3月6日(水)
◎「暦舞 新月 Vol.72」 旧暦睦月丗日
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第2和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
 ※3月7日(木)01:04旧暦如月朔

4月4日(木)
◎「暦舞 新月 Vol.73」旧暦如月二十九日
【場所】 西荻センター・勤労福祉会館 3F 第3.4和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
 ※4月5日(金)17:50旧暦弥生朔

5月4日(土)
◎「暦舞 新月 Vol.74」旧暦弥生丗日
【場所】 西荻センター・勤労福祉会館 3F 第1.2和室
【時間】 開場 15:15 スタート15:30
【参加費】 お志
 ※5月5日(日)07:45旧暦卯月朔

6月2日(日)
◎「暦舞 新月 祈りのつどい」 旧暦卯月二十九日
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第7・8集会室
【時間】 開場 14:30 スタート15:00
【参加費】 お志
 ※6月3日(月)19:02旧暦皐月朔

7月2日(火)
◎「暦舞 新月 Vol.75」 旧暦皐月丗日
【場所】 阿佐ヶ谷地域区民センター 本館4F 第2和室
【時間】 開場 18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
  ※7月3日(水)04:16 旧暦水無月朔

7月31日(水)
◎「暦舞 新月 Vol.76」 旧暦水無月二十九日
  共に祈る舞人:田川 深稀
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第2和室
【時間】 開場 18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
  ※8月1日(木)12:12 旧暦文月朔

8月30日(金)
◎「暦舞 新月 Vol.77」 旧暦葉月朔
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第2和室
【時間】 開場 18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
 ※19:37 旧暦葉月朔

9月28日(土)
◎「暦舞 新月 祈りのつどい」 旧暦葉月丗日
【場所】 スペース エルベ
【時間】  開場 15:15 スタート15:30
【参加費】 お志

 ※9月29日(日)03:26旧暦長月朔
20190928.jpg

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/10/07(月) 08:49:53|
  2. イベント詳細情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 8.9.10月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年8.9.10月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

最近、進み具合がまちまちで、事後報告記録的な発表時期で申し訳ありません。

JCIM03.jpg

 第165回(M-52) 8月7日(水)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.22 Ⅴ 癒しのプロセス
   p.26 Ⅵ 癒しの定義(予習)

 第166回(M-53) 8月16日(金)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.26 Ⅵ 癒しの定義
   p.29 Ⅶ 患者とセラピストの理想的な関係

 第167回(M-54) 8月28日(水)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.29 Ⅶ 患者とセラピストの理想的な関係(復習)
   p.35 第三章 精神療法という職業 Ⅰ 患者の選択(予習)

 第168回(M-55) 9月6日(金)
   お話会

 第169回(M-56) 9月26日(木)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.35 第三章 精神療法という職業 Ⅰ 患者の選択(予習)
   p.37 Ⅱ 精神療法は専門職であるか

 第170回(M-57) 10月10.日(木)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.37 Ⅱ 精神療法は専門職であるか(復習)
   p.44 Ⅲ 支払いの問題

 第171回(M-58) 10月17日(木)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   全体の復習
   
 第172回(M-59) 10月24日(木)
   祈りの歌 ~祈り、赦し、癒し~
   第一章 祈り 序、Ⅰ 真の祈り
        
※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳) 『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/10/03(木) 15:54:44|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 5.6.7月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 5.6.7月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第158回(M-45) 5月12日(日)
   マニュアル p.176 5.イエス-キリスト(復習)
   p.180 6.聖霊
   p.183 エピローグ

 第159回(M-46) 5月17日(金)
   マニュアル p.183 エピローグ(復習)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~ p.4 序文
   p.5 第一章 精神療法の目的

 第160回(M-47)  5月月27日(月)
   お話し会
   祈りの舞について

 第161回(M-48) 6月7日(金)
   (復習)マニュアル p.121 二十.神の平安とは何か
   お話しと瞑想

 第162回(M-49) 6月19日(水)
   お話し会と、今までの復習

 第163回(M-50)  7月5日(金)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.5 第一章 精神療法の目的(復習)
   p.8 第二章 精神療法のプロセス 序
   p.10 Ⅰ 精神療法の限界
   p.12 Ⅱ 精神療法における宗教の位置

 第164回(M-51) 7月19日(金)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.16 Ⅲ サイコセラピストの役割
   p.18 Ⅳ 病のプロセス
   p.23 Ⅴ 癒しのプロセ
      
※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳) 『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/07/08(月) 17:48:16|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 3・4月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 3・4月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第152回(M-39) 3月7日(木)
   現状と今後の進め方
   指針 【内なる平安のために】

 第153回(M-40) 3月14日(木)
   お話し会
   1.ACIMを学ぶことによって特別性の奴隷とならないために
   2.真理と愛と平和について

 第154回(M-41) 3月27日(水)
   マニュアル p.146 二十七.死とは何か
   マニュアル p.150 二十八.復活とは何か

 第155回(M-42) 4月5日(金)
   (復習)マニュアル p.150 二十八.復活とは何か
   マニュアル p.153 二十九.その他のこと

 第156回(M-43) 4月17日(水)
   (復習)マニュアル p.153 二十九.その他のこと
   用語の解説 p.160 序文/p.162 1.心-霊

 第157回(M-44) 4月25日(木)
   用語の解説 p.165 2.自我-奇跡/p.169 3.癒し-キリストの顔/p.172 4.真の知覚-智識

      

※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳) 『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/04/06(土) 13:44:57|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 2月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 2月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第149回(M-36) 2月8日(金)
   (復習)マニュアル p.131 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか
   マニュアル p.135 二十四.輪廻転生はあるのか

 第150回(M-37) 2月15日(金)
   (復習)マニュアル p.135 二十四.輪廻転生はあるのか
   (予習)マニュアル p.139 二十五.「心霊的」能力は望ましいことであるか

 第151回(M-38) 2月27日(水)
   マニュアル p.139 二十五.「心霊的」能力は望ましいことであるか
   (予習)マニュアル p.143 二十六.直接、神に到達することはできるか
   

※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳) 『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/02/16(土) 16:21:07|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 1月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 1月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第146回(M-33) 1月7日(月)
   (復習)マニュアル p.127 二十二.癒しと贖罪はどのように関連しているか
   (予習)マニュアル p.127 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか

 第147回(M-34) 1月17日(木)
   (復習)マニュアル p.127 二十二.癒しと贖罪はどのように関連しているか
   マニュアル p.127 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか

 第148回(M-35) 1月28日(月)     (阿利休講)
   (復習)マニュアル p.127 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか
   (自習)アドラー心理学について 
 

※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/01/10(木) 14:46:36|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 11.12月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 11.12月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第141回(M-28) 11月8日(木)
   マニュアル p.115 十八.訂正はどのようにして行われるのか
   (予習)マニュアル p.118 一九.正義とは何か

 第142回(M-29)  11月16日(金)
   (復習)マニュアル p.115 十八.訂正はどのようにして行われるのか
   マニュアル p.118 十九.正義とは何か 
   (予習)マニュアル p.121 二十.神の平安とはなにか

 第143回(M30)  11月28日(水)
   マニュアル p.118 十九.正義とは何か 
   (予習)マニュアル p.121 二十.神の平安とはなにか

 第144回(M31)  12月7日(金)
   マニュアル p.124 二十一.癒しにおける言葉の役割は何か

 第144回(M31)  12月7日(金)
   (復習)マニュアル p.124 二十一.癒しにおける言葉の役割は何か
   マニュアル p.127 癒しと贖罪はどのように関連しているか


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/12/05(水) 14:45:30|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「暦舞 新月」2018年の予定 【12月】

img161[1] 
20180107084433327.jpeg

いつも、ありがとうございます。
「暦舞 新月」2018年の予定をお知らせいたします。

毎月朔日開催の「暦舞 新月」は 旧暦の月初めを寿ぎ 皆様の健康と平安をお祈りし、阿利が祈りの舞をご披露させていただいております。
土・日が新月の場合は古代舞靈研究所メンバーによる「祈りのつどい」となる場合もあります。

2010年に開始し、2012年より毎月開催させていただいております。
この月一回の森羅万象への寿ぎに、もしよろしかったら、どうぞお立合いくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

参加費はお志となっております。
会場と時間につきましては、その都度発表させていただいておりますので、遠い日程に関しましては、お手数をおかけいたしますがお問合せ下さいませ。



◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.69」旧暦霜月朔日
2018年12月6日(木)
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第2和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
※7日 16:20 新月のため、6日の開催となります。

グレゴリオ暦 2018年最後の新月舞です。
今年1年の感謝をこめて舞わせていただきます。
ありがとうございます。合掌


☆・_・☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆。*・

【暦舞 とは】
太陽と月と地球との関係性から導き出された暦は、古代の祭祀には欠かせないものでした。少し昔の人々は月の運行により定められた暦を、 現代の人々は主に太陽の暦を使用しています。 暦の基準となる太陽もや月は、この地球の昼や夜や季節のサイクルに密接に結びついています。
そして、日本には美しい四季があり、暦の中には美しい言葉で彩られた、二十四節気・七十二候などという節目があります。
暦に基づき、気温や湿度やお天気や、その時期特有の風景に反応する身体感覚とさまざまな変化を感じながら舞い踊る。それが暦舞です。

※よろしかったら、こちらの記事も合せてお読みくださいましたら幸いです。
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

【お申込み・お問い合わせ】 
※予約制ですので、お手数をおかけいたしますが下記までご予約をお願いいたします。
古代舞靈研究所  
TEL: 070-6401-3388
E-mail: ali.dance123☆gmail.com
(↑スパムメール防止のため、お手数をおかけいたしますが☆マークを@に変更の上、ご送信下さいませ)

※舞や瞑想を体験したい方は、満月瞑想と祈りの舞の会ワークショップ、オープンクラス等ににご参加くださいませ。
  詳しくは↓↓
https://maidama.com/

☆・_・☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆。*・
ありがとうございました。無事終了いたしました。

◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.61」旧暦師走朔日
1月16日(火)
【場所】 高井戸地域区民センター 第2和室
【時間】 18:45 開場 19:00 スタート
【参加費】お志
※17日 11:17 新月のため、16日の開催となります。

◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.62」旧暦睦月朔日 旧正月の寿ぎ
2月15日(木)
【場所】 高井戸地域区民センター 第2和室
【時間】 18:45 開場 19:00 スタート
【参加費】お志
※16日 6:05 新月のため、16日の開催となります。

◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.63」旧暦如月朔日
3月17日(土)
【場所】 井草地域区民センター 第3・4和室
【時間】 開場16:30 スタート16:45
【参加費】 お志

◎「暦舞 新月 祈りのつどい −木草弥生 きくさいやおひ−」旧暦弥生朔日
20180415S.jpg 
4月15日(日)
 【場所】 西荻地域区民センター 第1.2和室
 【時間】 14:30開場 15:00スタート
 【参加費】 お志
弥生の名の由来、草木がいよいよ生い茂る月となりました。
古代舞靈研究所メンバーが、すべての人々の中に眠る太古の記憶に感謝し祈りの舞を持ち寄り、日々の平安と皆様のご健康をお祈りいたします。
大いなる源とともにこの時を共有できますように。
お忙しいこととは存じますが、お運びいただけますようお願い申し上げます。
※16日 10:57 新月のため、15日の開催となります。

◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.64」旧暦卯月朔日
5月15日(火)
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第2和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00

◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.65」旧暦皐月朔日
6月13日(水)
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第2和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00
※14日 4:43 新月のため、13日の開催となります。

◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.66」旧暦水無月朔日
7月12日(木)
【場所】 高井戸地域区民センター 3F 第2和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
※13日 11:49 新月のため、12日の開催となります。

◎「暦舞 新月 祈りのつどい −古代舞靈研究所創立22周年の寿ぎ−」旧暦文月朔日
2018年 8月 11日 (土曜日)
この度の西日本各地での豪雨の被​害を受けた地域の皆さまに心より​お見舞い申し上げます。少しでも​早く穏やかな毎日に戻りますよう​祈り続けます。
古代舞靈研究所は​、1996年7月20日(土)『​海の日』にスタートしました。今​年は海の日ではなく、新月の祈り​の日・旧暦文月朔日に古代舞靈研​究所創立22周年の寿ぎを開催い​たします。
メンバーが、それぞれ​に祈りを持ち寄りつどいます。
こ​のような時ではございますが、こ​んな時だからこそ強く優しく健や​かに、笑いを忘れずに感謝の中に​生き、地球のために、皆様のため​に舞を捧げさせていただきたいと​思います。
ご多忙の事とは存じま​すが、どうぞお運びくださいます​よう、お願い申し上げます。 合掌
8月11日(土・祝)
【場所​】 西荻地域区民センター・勤福会館 第1.2和室
【時間】 13:30開場 14:00スタート
【参加費】 お志
【ご予約・お問合せ】☎07​0-6401-3388
http​://www.maidama.​com/ ※完全予約制
※観覧のみ、踊りで​の参加、どちらでも大丈夫です。​
踊りでの参加の場合は、事前にご​相談のほどお願い申し上げます。​

◎「暦舞 新月 祈りのつどい −Oneness−」宇音 & 晶円 presents 旧暦葉月朔日
9月9日(日)
【場所】 セシオン杉並 第1.2和室
【時間】 14:00開場 14:30スタート
古代舞靈研究所メンバーによるつどいは、今年は今回が最後の予定です。
ご多忙の事とは存じますが、どうぞお運びくださいますようよろしくお願い申し上げます。 合掌
※10日 3:01 新月のため、9日の開催となります。

 20180909~10


◎阿利講演「A Course in Miraclesと祈りの世界」+「暦舞 新月の祈り Vol.67」
  10月8日(月・祝)  旧暦長月朔日
  高井戸地域区民センター 第9集会室
  14:30開場 15:00スタート
  スペシャルゲスト: 楠 美津香
  ※9日 12:47 新月のため、8日の開催となります。
初の講演「A Course in Miraclesと祈りの世界」と銘打ちまして、 2014年4月より古代舞靈研究所にて、心と身体と魂をつなぐための座学の テキストとして、使用している≪“A Course in Miracles”≫ の解説と お話をさせていただきます。
「暦舞 新月の祈り Vol.67」に関しましては、友人でもあり、尊敬する役者 楠 美津香女史をスペシャルゲストとしてお迎えし、 朗読と舞のコラボレーションを行います。
 20181008.jpg


◎阿利「暦舞 新月の祈り Vol.68」旧暦神無月朔日
11月7日(水)
【場所】 西荻センター・勤労福祉会館 第3・4和室
【時間】 開場18:45 スタート19:00
【参加費】 お志
※8日 1:02 新月のため、7日 立冬の開催となります。

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/12/04(火) 08:30:42|
  2. イベント詳細情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 9.10月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 9.10月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第137回(M-24)  9月7日(金)
  マニュアル p.101 十五.最後には一人はとりが審判されるのか

 第138回(M-25)  9月17日(月)
  マニュアル p.104 十六.神の教師は、どのようの一日を過ごすべきか


 第138回(M-25)  9月27日(木)
  マニュアル p.104 十六.神の教師は、どのようの一日を過ごすべきか

 第139回(M-26)  10月5日(金)
  マニュアル p.110 十七.神の教師は、魔術的概念にどのように対処すべきか

 第140回(M-27)  10月17日(水)
  マニュアル p.110 十七.神の教師は、魔術的概念にどのように対処すべきか(再)


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/15(月) 10:40:04|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018.11.11「A Course in Miracles と祈りの世界」+「暦舞 ミニワークショップ」

古代舞靈研究所 お試し講座!!

「A Course in Miracles と祈りの世界」+「暦舞 ミニワークショップ」

2018年11月11日(日)
   【時間】14:00 〜 17:30
   【受講料】5000円
   【場所】ゆっくりどう(三つ枝商店)
    〒167-0053 東京都杉並区西荻南4-3-5
    TEL 070-5598-3355

024.jpg  

古代舞靈研究所は、縄文時代をはじめとする古代神代の舞や踊り・各国のネイティブダンス
の精神性や魂について研究するボディワークの教室です。

現代人の身体やDNAの中に眠る記憶をもとに天と地をつなぎ、舞う身体を通して祈り、自
らを尊びすべてを愛し、地球を癒します。それが≪暦舞≫です。
今回は暦舞のミニワークショップに加え、舞の御披露もございます。 

「A Course in Miracles」は、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安
(ゼロ地点)の準備の為の座学として、行っています。

これらのワークを通して、これからの地球のために世の平和や幸せを祈り、生きることの喜
びと感謝を深めていきたいと考えています。

どなたでも参加できますので、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

025.jpg  

【ご予約・お問合せ】古代舞靈研究所 ☎070-6401-3388
    阿利公式ウェブサイト
    https://www.maidama.com/

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/03(水) 16:20:57|
  2. イベント詳細情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 8月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 8月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第135回(M-22) 8月17日(金)
  マニュアル p.93 十三.犠牲の真の意味は何か
    
 第136回(M-23)  8月27日(月)
  マニュアル p.98 十四.世界はどのように終わるのか


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     



テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/08/01(水) 14:35:40|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 7月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 7月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第132回(M-19) 7月6日(金)
  マニュアル p.86 十一.どのようにすれば、この世界で平安が可能となるのか
    
 第133回(M-20) 7月18日(水)
  マニュアル p.89 十二.世界を救うためには、何人の紙の教師が必要か

 第134回(M-21) 7月26日(木)
  マニュアル p.93 十三.犠牲の真の意味は何か


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     



テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/07/24(火) 10:56:55|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【7月のお知らせ】(稽古日程より転載)

いつもありがとうございます。
今年の梅雨は、記録的な短さで終わってしまいました。
異常気象という言葉を誰も使わなくてなってしまった昨今です。疲弊している母なる地球を思い、祈り過ごしたいです。

さてさて今月は創立22周年記念日、そして待望の久々の夏合宿などございます。
浮かれてしまいそうなところですが、皆さま熱中症などに気をつけて、くれぐれもお身体に大切にお過ごしくださいませ。
合掌
  1. 2018/07/01(日) 11:54:35|
  2. その他 お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 6月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 6月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第129回(M-第16回) 6月7日(木)
  マニュアル p.74 七.癒しは繰り返し行われるべきか
    
 第130回(M-第17回 6月15日(金)
  マニュアル p.77 八.どうすれば難しさの序列を知覚することを避けられるのか

 第131回(M-第18回 6月26日(火)
  マニュアル p.80 九.神の教師は生活環境を変える必要があるか
  p.82 十.判断は、どのようにして放棄されるのか

 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     


テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/06/11(月) 18:11:19|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【6月のお知らせ】(稽古日程より転載)

いつもありがとうございます。
3月以来、なぜか掲載をサボっていました。久々のお知らせです。
今月は大切で大好きな夏至の祈りの日がございます。
そして来月、久々の夏合宿が開催されます。お申込み〆切は6月10日となりますのでご注意くださいませ。

今月末で今年も半分が過ぎ夏越の大祓です。
丁寧に穏やかに毎日を過ごしていきましょう。
合掌

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/06/01(金) 07:54:26|
  2. その他 お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ