FC2ブログ

古代舞靈研究所 お知らせブログ

イベントのお客様、古代舞靈研究所 会員様用 【イベント詳細情報・稽古日程変更・HP更新情報など】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 5.6.7月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 5.6.7月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第158回(M-45) 5月12日(日)
   マニュアル p.176 5.イエス-キリスト(復習)
   p.180 6.聖霊
   p.183 エピローグ

 第159回(M-46) 5月17日(金)
   マニュアル p.183 エピローグ(復習)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~ p.4 序文
   p.5 第一章 精神療法の目的

 第160回(M-47)  5月月27日(月)
   お話し会
   祈りの舞について

 第161回(M-48) 6月7日(金)
   (復習)マニュアル p.121 二十.神の平安とは何か
   お話しと瞑想

 第162回(M-49) 6月19日(水)
   お話し会と、今までの復習

 第163回(M-50)  7月5日(金)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.5 第一章 精神療法の目的(復習)
   p.8 第二章 精神療法のプロセス 序
   p.10 Ⅰ 精神療法の限界
   p.12 Ⅱ 精神療法における宗教の位置

 第164回(M-51) 7月19日(金)
   精神療法~その目的、プロセス、実践~
   p.16 Ⅲ サイコセラピストの役割
   p.18 Ⅳ 病のプロセス
   p.23 Ⅴ 癒しのプロセ
      
※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳) 『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/07/08(月) 17:48:16|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 3・4月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 3・4月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第152回(M-39) 3月7日(木)
   現状と今後の進め方
   指針 【内なる平安のために】

 第153回(M-40) 3月14日(木)
   お話し会
   1.ACIMを学ぶことによって特別性の奴隷とならないために
   2.真理と愛と平和について

 第154回(M-41) 3月27日(水)
   マニュアル p.146 二十七.死とは何か
   マニュアル p.150 二十八.復活とは何か

 第155回(M-42) 4月5日(金)
   (復習)マニュアル p.150 二十八.復活とは何か
   マニュアル p.153 二十九.その他のこと

 第156回(M-43) 4月17日(水)
   (復習)マニュアル p.153 二十九.その他のこと
   用語の解説 p.160 序文/p.162 1.心-霊

 第157回(M-44) 4月25日(木)
   用語の解説 p.165 2.自我-奇跡/p.169 3.癒し-キリストの顔/p.172 4.真の知覚-智識

      

※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳) 『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/04/06(土) 13:44:57|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 2月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 2月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第149回(M-36) 2月8日(金)
   (復習)マニュアル p.131 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか
   マニュアル p.135 二十四.輪廻転生はあるのか

 第150回(M-37) 2月15日(金)
   (復習)マニュアル p.135 二十四.輪廻転生はあるのか
   (予習)マニュアル p.139 二十五.「心霊的」能力は望ましいことであるか

 第151回(M-38) 2月27日(水)
   マニュアル p.139 二十五.「心霊的」能力は望ましいことであるか
   (予習)マニュアル p.143 二十六.直接、神に到達することはできるか
   

※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳) 『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/02/16(土) 16:21:07|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 1月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2019年 1月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第146回(M-33) 1月7日(月)
   (復習)マニュアル p.127 二十二.癒しと贖罪はどのように関連しているか
   (予習)マニュアル p.127 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか

 第147回(M-34) 1月17日(木)
   (復習)マニュアル p.127 二十二.癒しと贖罪はどのように関連しているか
   マニュアル p.127 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか

 第148回(M-35) 1月28日(月)     (阿利休講)
   (復習)マニュアル p.127 二十三.癒しにおいてイエスには特別な役割があるか
   (自習)アドラー心理学について 
 

※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/01/10(木) 14:46:36|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 11.12月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 11.12月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第141回(M-28) 11月8日(木)
   マニュアル p.115 十八.訂正はどのようにして行われるのか
   (予習)マニュアル p.118 一九.正義とは何か

 第142回(M-29)  11月16日(金)
   (復習)マニュアル p.115 十八.訂正はどのようにして行われるのか
   マニュアル p.118 十九.正義とは何か 
   (予習)マニュアル p.121 二十.神の平安とはなにか

 第143回(M30)  11月28日(水)
   マニュアル p.118 十九.正義とは何か 
   (予習)マニュアル p.121 二十.神の平安とはなにか

 第144回(M31)  12月7日(金)
   マニュアル p.124 二十一.癒しにおける言葉の役割は何か

 第144回(M31)  12月7日(金)
   (復習)マニュアル p.124 二十一.癒しにおける言葉の役割は何か
   マニュアル p.127 癒しと贖罪はどのように関連しているか


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/12/05(水) 14:45:30|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 9.10月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 9.10月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐボディワークの基礎である、心の平安(ゼロ地点)の準備の為の座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第137回(M-24)  9月7日(金)
  マニュアル p.101 十五.最後には一人はとりが審判されるのか

 第138回(M-25)  9月17日(月)
  マニュアル p.104 十六.神の教師は、どのようの一日を過ごすべきか


 第138回(M-25)  9月27日(木)
  マニュアル p.104 十六.神の教師は、どのようの一日を過ごすべきか

 第139回(M-26)  10月5日(金)
  マニュアル p.110 十七.神の教師は、魔術的概念にどのように対処すべきか

 第140回(M-27)  10月17日(水)
  マニュアル p.110 十七.神の教師は、魔術的概念にどのように対処すべきか(再)


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/15(月) 10:40:04|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 8月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 8月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第135回(M-22) 8月17日(金)
  マニュアル p.93 十三.犠牲の真の意味は何か
    
 第136回(M-23)  8月27日(月)
  マニュアル p.98 十四.世界はどのように終わるのか


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     



テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/08/01(水) 14:35:40|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 7月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 7月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第132回(M-19) 7月6日(金)
  マニュアル p.86 十一.どのようにすれば、この世界で平安が可能となるのか
    
 第133回(M-20) 7月18日(水)
  マニュアル p.89 十二.世界を救うためには、何人の紙の教師が必要か

 第134回(M-21) 7月26日(木)
  マニュアル p.93 十三.犠牲の真の意味は何か


 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     



テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/07/24(火) 10:56:55|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 6月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 6月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践(継続中あるいは終了)、していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第129回(M-第16回) 6月7日(木)
  マニュアル p.74 七.癒しは繰り返し行われるべきか
    
 第130回(M-第17回 6月15日(金)
  マニュアル p.77 八.どうすれば難しさの序列を知覚することを避けられるのか

 第131回(M-第18回 6月26日(火)
  マニュアル p.80 九.神の教師は生活環境を変える必要があるか
  p.82 十.判断は、どのようにして放棄されるのか

 ※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
他の出版社のテキストでは、受講することができませんのでご了承ください。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     


テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/06/11(月) 18:11:19|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 5月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 5月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

なかなか進まず告知も遅く、申し訳ありません。
先月に引き続き、記録も兼ねて遅ればせながらのアップです。

 第126回(M-第13回) 5月9日(水)
  お話し会
    
 第127回(M-第14回 5月17日(木)
  マニュアル p.65 五.癒しはどのように達成されるか

 第128回(M-第15回 5月27日(日)
  マニュアル p.71 六.癒しは確実かどうか



※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     


テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/05/22(火) 15:43:55|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 3.4月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 3.4月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

なかなか進まず告知も遅く、申し訳ありません。
記録も兼ねて、遅ればせながらのアップです。

 第121回(M-第8回) 3月7日(水) 
  マニュアル p.56 4.神の教師たちの特徴はどのようなものか Ⅲ.寛容さ~Ⅴ.喜び
  祈りの歌 p.8 Ⅱ.祈りの階梯7-1~p.12 l1
  
 第123回(M-第9回 3月16日(金)
  お話し会

 第123回(M-第10回 3月27日(火)
  マニュアル p.56 4.神の教師たちの特徴はどのようなものか Ⅳ.柔和さ~Ⅶ.寛大さ
  祈りの歌 p.8 Ⅱ.祈りの階梯7-1~p.12 l1

 第124回(M-第11回 4月6日(金)
  休講

 第124回(M-第11回 4月17日(火)
  マニュアル p.61 4.神の教師たちの特徴はどのようなものか Ⅷ.忍耐~Ⅹ.開かれた心の状態
  祈りの歌 p.8 Ⅱ.祈りの階梯7-1~p.12 l1

 第125回(M-第12回 4月27日(金)
  マニュアル p.65 五.癒しはどのように達成されるか
  祈りの歌 p.12 Ⅲ.他者のために祈る


※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/04/26(木) 10:04:18|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 2月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 2月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第118回(M-第5回) 2月7日(水) 
  マニュアル p.51 4.神の教師たちの特徴はどのようなものか
  精神療法 p.12 Ⅱ.精神療法における宗教の位置
  祈りの歌 p.8 Ⅱ.祈りの階梯

※ここから先の予定は以前アップしていたものと変更になります。
  精神療法に関しては、教師のためのマニュアルの終了後の進行とします。  
 
 第119回(M-第6回 2月16日(金)
  マニュアル p.5 四.神の教師たちの特徴はどのようなものか Ⅰ.信頼 A.信頼の進化
  祈りの歌 p.5 Ⅰ.真の祈り p.8 Ⅱ.祈りの階梯

 第120回(M-第7回 2月27日(火)
  マニュアル p.55 4.神の教師たちの特徴はどのようなものか Ⅱ.正直さ Ⅲ.寛容さ
  祈りの歌 p.15 Ⅲ.他者のために祈る

※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/02/15(木) 11:06:04|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 1月の予定 【マニュアル編】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2018年 1月の予定 【マニュアル編】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践していることが参加条件となります。

JCIM03.jpg

 第115回(M-第3回) 1月11日(木) 
  マニュアル p.43 神の教師達とは誰のことか
  マニュアル p.45 生徒たちとは誰のことか
  精神療法 p.8 第二章 精神療法のプロセス 序
 
 第115回(M-第4回 1月25日(木)
  マニュアル p.48 教えることにおけるレベルとは何か
  祈りの歌 p.4 序 1.真の祈り

  
※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/01/10(水) 09:30:58|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2017年 12月の予定 【マニュアル編 スタート】

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ 2017年 12月の予定 【マニュアル編 スタート】

古代舞靈研究所では、心と身体と魂をつなぐための座学として、2014年4月から月2~3回、オープンクラス時間帯に≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ を、行っております。
ワークブック編は2017年11月に終了し、現在はマニュアル編の勉強会です。
原則的に7日、17日、27日の前後の日程での開催となります。
オープンクラスとしての扱いですので、1回のみのご参加も可能です。

内容はマニュアル編の読書会とシェアリングで構成します。
参加者は、マニュアル編の当日勉強会で読む部分を予習してきてください。
同時に、ある程度テキストを自習し、ワークブックのレッスン内容を実践していることが参加条件となります。

acoinm.jpg

第114回(マニュアル編 第1回) 12月7日(木) 今後の進め方についての説明。
p.3 この翻訳について/p.9「マニュアル編」邦訳について(〜p.33)
第115回(M-第2回 12月18日(木) p.40 序文/精神療法 p.4 序文/p.5 第1章 精神療法の目的
  
※内容は変更になる場合もありますので、随時「古代舞靈研究所 お知らせブログ」をご確認ください。
※ご参加は完全予約制となりますので、よろしくお願い申し上げます。
※場所・参加費に関しましては、公式ウェブサイトの 古代舞靈研究所 【稽古日程】をご参照くださいませ。
※オープンクラスチケットが使用できます。
http://www.maidama.com/adc/schedule/

※≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録
http://alinews.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

※参考図書は、FIP/FACIM監修の邦訳 出版社:中央アート出版社の「奇跡講座 テキスト編」、「奇跡講座 ワークブック編」、「奇跡講座 マニュアル編」を使用します。
“A Course in Miracles” 関連図書は現在いくつかの出版社から発行されていますが、FIP/FACIM監修の邦訳、ヘレン シャックマン (著), 加藤 三代子, 澤井 美子 (翻訳)  『奇跡講座』を使用します。
 
※翻訳・監修について詳しくは以下をご覧ください。
JACIM - 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト
http://jacim.com/

※各テキスト類は、こちらからもご購入いただけます。
  本の画像をクリックしていただくとアマゾンの詳細ページにジャンプします。

     

テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/12/18(月) 17:12:49|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≪“A Course in Miracles” 勉強会≫ これまでの記録

いつもありがとうございます。
≪“A Course in Miracles” 勉強会≫は、2014年にスタートしました。

祈りの踊りに欠かせない奉仕の心・大いなる源との一なる実感に基づいた内なる平安を確立するために、このレッスンを導入してよかったと心から思います。
これまでの流れの記録です。

2014年 4月7日
 個人レッスンとしてスタート

2014年 4月18日
 グループレッスン開始

2015年 1月6日
 第25回 L.97~100

2016年 1月7日
 第54回 L.189.190

2017年 1月11日
 第84回 第2部序文(復習) 概念5.肉体とは何か(復習)
 L.269.267 概念6.キリストとは何か

2017年 11月29日(水)
 第113回 【ワークブック編 最終回】L.361〜L.365、エピローグ

2017年 12月7日(木)
 第114回 【マニュアル編 スタート】p.3 この翻訳について、p.9「マニュアル編」邦訳について

※毎月の開催予定はこちら⇒


テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/11/08(水) 12:49:41|
  2. A Course in Miracles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ