FC2ブログ

古代舞靈研究所 お知らせブログ

イベントのお客様、古代舞靈研究所 会員様用 【イベント詳細情報・稽古日程変更・HP更新情報など】

2016.12 サイトリニューアル ごあいさつ

2016.12 サイトリニューアルいたしました。 
ごあいさつ文を転載いたします。



ようこそ、阿利-ALI- official websiteにお越しくださいました。ありがとうございます。近年、日本各地で頻発する自然災害や、世界各地の天災、人的災害により被害に遭われた方々に心より、お見舞い申し上げます。
いまなおつらい思いをされている多くの方々が一日も早く心の平安と健康を取り戻されますようお祈りいたします。


 
人は自然の中で、すべてのものと共存しています。
自然の理(ことわり)や秩序の源を神と呼ぶならば、すべての人はその体内に宇宙と神を住まわせています。
そしてすべての踊りは祈りであり、自然や神への捧げものなのです。

舞は祈りであり、祈りは日常の愛と感謝、大いなる創造の源です。
人の道を生き日々の生活を愛し感謝し、すべてのものを寿ぐために舞い踊っています。
人の「喜びと元気」のお手伝いができたらと思います。
私に会いに来てください。

1996年に、新しい舞踊の研鑽と、疲労した身体を自分で癒すための、ヒーリングダンススタジオを設立しました。
ヒーリングダンスとバレエのクラス他に、丹田ムーブメントとすり足を基本にした独自のオリジナルダンスを創出し、そのダンスの呼び名は、天界舞踏、スピリチュアルダンス、そして現在の タオダンス と、変化して行きました。
基本的な内容に変化は無いのですが、公演などで人様にお見せする際に必ず「このダンスはなんと言うのでしょう?」とご質問いただき、それにお答えするときに何と呼ぶか(名付けるか)は大きな問題だったので、ああでもないこうでもないと、ピンとくるものを探し続けドンドン変化していってしまったのです。

現在、作品発表に関しましては、祈りの舞 暦舞、タオダンス の2本立てで落ち着いております。
タオダンスは、踊ることによって心と身体と魂をつなぎ統合し、均整のとれた立ち居振る舞いをめざすためのもので、暦舞は均整の取れた心と身体と魂を用いて、古代と現代、西洋と東洋、陰と陽、天と地とすべてのものをつなぐ舞です。<暦舞>という名も、最初は巫女舞、そして寿舞-kotohogimai-と変化し、2015年3月に新しく誕生しました。(詳しくはこちらをお読みくださいませ)

ダンスクラスでは暦舞  タオダンスに加え、中心軸をはじめとした体幹を鍛えるためクラシックバレエにオリジナルの東洋的なメソッド(丹田ムーブメント)を取り入れた、ボディチューニングバレエのレッスンを行っています。

そして今年の秋に舞い降りてきたのが「古代舞靈研究所」という団体名で、この時代に舞うことを選択した人々と共に、より一層深い体験を共有しながら踊りの世界を深めていきたいと思います。

今世年齢の節目で言うと次に待ち受けているのは還暦で、もう迷っている暇もなく、天命に健やかに応えていくための準備なのかもしれないと思います。

いろいろなものをシンプルにしていきたいと考えています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
いつも、本当にありがとうございます。   合掌

2016年 初冬  阿 利      .

http://www.maidama.com/profile/welcome/


テーマ:祝祭の舞・祈りの舞・タオダンス・暦舞・神子舞・ボディチューニングバレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/12/09(金) 14:49:23|
  2. ウェブサイト更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【12月のお知らせ】(稽古日程より転載) | ホーム | 「暦舞 新月」 2016 舞の予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alinews.blog.fc2.com/tb.php/153-b0e475ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)